忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
12/2(金)~12/4(日)
場所:御在所
参加者: 三回生(北川)、二回生(坂本、佐々木優太)、一回生(上野、西、後藤)
集合:南草津駅 23時

12/2(金)
授業後、南草津駅に集合し北川カーで御在所へ移動

12/3(土) 天気:晴れ
車中泊後、藤内小屋周辺でテントを設営し登攀用具以外をデポし前尾根へ向かう。


佐々木班(先行):佐々木(リード)・北川・後藤
坂本班(後続):坂本(リード)・西・上野
以上、2班に分かれて登攀する。


7P ノーマルルート Ⅴ



6P リッジルート Ⅵ



5P 北谷側 ノーマルルート Ⅲ



4P 北谷側 ノーマルルート Ⅲ



懸垂下降で4Pの下部に下降後、下山道より下山






四日市の工場が薄っすらと見える





先行する佐々木班が見えたので手を振ってみた

12/4(日) 天気:晴れのち雨
天気予報によると午後から天気が崩れるようなので12:30に撤退することを決めて前日と同じく前尾根へ行く

6P フェイスルート Ⅴ

5P (西リード) 北谷側 ノーマルルート Ⅲ


メタルギアに出てきそうな建造物でテンションが上がった





下山道より下山
北川カーで南草津駅へ帰宅

去年は行われなかった秋季登攀合宿。
筆者は初めてのリードでのマルチで緊張していたがキツイルートを選ばなかったため楽しめた。

文:坂本

PR
11/3(木)~11/6(日)
場所:国立登山研修所 本館(富山)
参加者:坂本

国立登山研修所主催の安全登山普及指導者中央研修会に当山岳部から筆者が参加させてもらった。
立命館ワンゲル服部(2回生)も同じく研修会に参加した。
木曜日の授業後、服部と一緒に夜行バスで富山に向かう。

11/4 金曜日
研修会の集合時刻まで時間があったため富山駅周辺で観光をした。

富山城

環水公園にてはしゃぐ服部
富山は町から立山連峰を望め綺麗であった。

その後、富山電鉄で立山駅へ移動し、研修所にて研修会が開始される。

研修会は登攀についての事をし、大変有意義な会であった。

文:坂本
10/30 土曜日
場所:六甲(須磨駅~掬星台~摩耶駅)
天気:晴れ
参加者:二回生(坂本・佐々木)、一回生(上野・西)
集合:JR須磨駅 6時45分

学業(単にめんどくさかった)のため約2カ月ぶりのブログ更新である。すみません。
年越し前に(めんどくさい)仕事を処理したいなと思い筆を持った次第である。
年越しまであと3時間。。。頑張っていきます。

金比羅、千石、烏帽子と岩場続きでリフレッシュしようとのことで六甲にきた。


途中、市街地で異常に人懐っこい猫と戯れる。
2カ月も前なのでもう書くことが思い浮かばない…次に行こう

文:坂本

10/1 土曜日
場所:千石岩
天気:曇り
参加者:二回生:坂本、佐々木優太
9時大津京駅集合

初めての千石岩ということでクモの巣にイライラされられながら少々迷って岩場に着いた。
琵琶湖が見えてなかなかの景色だ。

ここで、異変が起こった。優太が「わぅわぅ」と訳の分からないことをのたまったと思うやいなや上半身裸になり、岩に飛び付いたのである。
彼も会計の仕事やらで疲れているのだなぁ。(大嘘)


さて、昨晩の内に降った雨のせいで予想通り岩は濡れ濡れで岩には登らず、ナッツやカムの使い方を教えるのに適したクラックを探すものとなった。

文:坂本

9/15 木曜日 天気:曇り
参加者 三回生(北川)、二回生(坂本、佐々木優太)、一回生(上野、西、後藤)
集合 9:00

 秋雨全線が日本列島付近に発生した影響で本日は曇天であった。涼しいから良かったけど。

今回の伝達講習は部全体のやつであった。しかし、早川、熊谷、本間はいずれも海外に留学やら放浪に行っているので全体といえど少ない。
 前回同様、登山口前広場的なところでロープのたたむタイムトライアルを行った。1分半を切れる者はいなかった。
 その後、坂本・上野、後藤・西、北川・佐々木の三ペアでマルチピッチの確認をして登る。

13時:Y懸の頭にて昼食
今回、自分はバーナーを持ってきたのでカップラーメンをおいしく頂いた。

13時15分Y懸の頭にて懸垂下降と仮固定を説明を前回いなかったら三人に教え、坂本と西は支点構築をおさらいとして行った。西は慣れてないせいもありぎこちなかった。



17時:登山口前広場的なところまで戻り搬送訓練をした。6種類の搬送方法を佐々木優太から教わり実践してみた。どれもメリットデメリットがある。


18時にバスに乗り解散
いやー、充実した1日であった。
明日は有志で烏帽子へクライミングである。

文:坂本

  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]