忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[151]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [150]  [149]  [148]  [147
2/3 金曜日
参加者 二回生 佐々木優太、坂本
             一回生 西、後藤、上野
天気 晴れ時々小雨
集合:道場駅:9時
場所:不動岩東壁

春休み2回目の練習。今回は西も上野も体調が良好で全員参加となった!
9時に道場駅に全員無事に集合したのちに不動岩へ移動
2月中旬に控えている八ヶ岳合宿へ向けてのアイトレである。10時、佐々木(リード)・西・上野の佐々木班と坂本(リード)・後藤の坂本班に分かれてアイゼン・手袋を着けて登る(上野はクライミング&手袋無し)。やはり、手袋2枚して登ると岩の感触がわかりづらいので難しいがホールドを掴めた瞬間謎の喜び襲われる。筆者は一回生の頃あんなにクライミングが嫌いだったのに人って変わるだなぁとしみじみした一日であった。
ルート上にはハーケンが打ってあるが信用できないのでカムも使い支点をとる。25m付近にラッペルリング付きのアンカーがあるでテラスで区切る。2Pで50M弱ぐらいであった。両方のルートとも下部の方が難しく、西と後藤はヒイヒイ言っていたがテンションを懸ける事なく登ることができていた。2P登ったのち懸垂下降して12時半。実に 2時間半…かかりすぎである。原因としてはロープワークはそこまで遅くはないが登るのに時間がかかった。原因としては筆者がリード中アイゼンの前爪が掛かっているか確認するのに慎重になりすぎたため。後藤もアイゼンの感触にまだ慣れていないため。アイゼンに慣れて感覚で覚えるしかない。

12:40~13:00 お昼を食べる。不動岩は下に川と田んぼと電車奥に山と景色が良い。

13:05~14:25 佐々木班、坂本班先ほどのルートを交代し、それぞれ登る。ロープラインを真っ直ぐ張れて筆者は満足であった。喜びを後藤に伝えるが反応が薄い…。僕ぁ悲しかったよ、後藤。
筆者は17時までにoicに合宿届けを取りに行くため1P目で懸垂で下り、14:50先に撤退した。


懸垂下降中の後藤


登攀中の西とビレイ中の優太  後ろの景色が良い


佐々木班を下から撮ってみた


道場駅からの風景

文:坂本

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]