忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [134
7月16日土曜日
参加者 北川三回、坂本2回、佐々木2回、西一回
OB清水さん

Y懸の始め9時15分~Y懸の頭9:40、
Y懸の頭9:45~Y懸の始め10:13
北尾根の始め10:25~Y懸との合流地点12:17
ピラミッドへ移動12:50
下山14:40

今回は夏合宿前に源次郎尾根から劔岳へ向かうメンバーの技術確認を清水さんにしてもらうために金比羅に練習をしに来た。
まず、Y懸をロープ無しで登り下りをした。
ここは単純にしんどかった。暑い、重い、ペースが早い。いまいち韻を踏めていない三拍子である。

その後、北尾根に移動してfixを張って登った。ここでは本番の源次郎尾根を意識して北川と坂本がリードをした。特に問題はなかった。しいて言えば北川のズボンが破けて自慢の赤パンツを晒すという事があったぐらいだ。

↑上手く撮れていないがズボンが裂けてるのがわかるだろうか。(左上の人)

北尾根も登り終わり、まだ時間があったので清水さんに案内してもらいピラミッドに移動し、そこでクライミングをすることになった。
ピラミッドでは左ルート5.5とノーマルルート5.8をリード&フォローで登り、懸垂下降で降りて、本日の練習を終了とした。
懸垂下降において、微妙に各人のやり方におかしいところがあるので合宿までに整理しておくことを清水さんに指摘されたので後日学校の階段にてチェックすることにした。

普段ならここから激こみ且つ渋滞に必ず捕まるバスに揺られて帰るのだが清水さんの自家用車に乗せてもらい快適に京都駅まで送っていただいたのは大変ありがたかった。また、車中での会話をもとにヘルメットをかぶって勉強してみたが未熟な僕には何も感じる事ができず残念でならない。

最後になりましたがお忙しいなか長野県から来てくださり、ありがとうございました。無事に源次郎尾根から劔岳へ登頂してきます。
                                   文 坂本

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]