忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
参加者:野口・福井
記録:野口

4月5日に久しぶりに烏帽子岩に行ってきました。

前日までの雨で岩はちょっと濡れ気味。でも、5.9程度のルートは乾いている。この日は、福井の外での初リードを目標に登った。

はじめに「太陽がいっぱい」(5.9)を野口がリードしてトップロープを張る。久しぶりで、ちょっと怖かった。そして、福井が登るが、大苦戦。自慢の腕力も、スラブには通用せず、テンションしまくり。何とか登り、降りて休憩し、次にこのルートを福井にリードしてもらおうと思ったが、人がどんどんと集まってきた。少なくともいつもの1.5倍以上はいる。当然順番待ち状態。他の易しいルートも全て埋まっており、仕方が無く、駒形を偵察しに行く。

「プロミネンス」(5.11b)などほとんどのルートが濡れており、乾くのにはまだ時間がかかりそう。ここも易しいルートは全て埋まっていた。

烏帽子岩に戻り、しょうがなくお昼を食べて時間を過ごすが、「太陽がいっぱい」などが空く気配が無い。駒形を見ると、幾らか人がいなくなったような気がするため、再び向かう。

5.9のルートが空いていたため、そこを野口が登り、トップロールを掛け、福井が登る。ここは簡単かな。今度は、福井が初リードで望む。あっさりとRPしてしまった。良かった良かった。

次に隣の同じようなグレードのルートを登る。が、今回は福井は大苦戦。ムーブが全然できていなかったよー。

仕方なく、野口がコーラ1杯で、回収しに行く。と、救急車の音が聞こえてきた。下を見ると、直ぐそこに止まっている。しばらくすると、誰かが運ばれてきた。どうやら、烏帽子の方で何かがあったみたいだ。自分とは関係ない知らない人だが、このようなものを見ると、なんだかゾクッとするものがある。テンションは下がる。

そこで、駒形を撤収して、烏帽子に戻ると、よくわからないが、なんかあったみたいだ。が、どのルートも埋まっている。全然空きそうにないので、時間も夕方近かったことから、下山することにする。ちょっと物足りなかったな~

今回は写真はありません。すみません。



はいはい、新入生の皆さん今日は。大学は楽しいですか?

山岳部のブースは、明日(4月6日)で終わっちゃいます。まだ来てないっていいう人は早く、ブースに来てね。

場所は、西側広場の恒心館に一番近い所でやっています。

もしも、ブースに来れなかった、行くのがめんどくさかった、迷ってたという人は、学生会館のBOX408に来てね。誰かいると思うから、

もしも、誰もいなかった、興味があるけど、行くのが面倒な人は、lt075086@ed.ritsumei.ac.jp(福井)にメールしてね。待ってま~す。

あとあと、クライミング体験会というものも行います。これは、室内にある人工の壁をクライミングします。費用は無料

日時は4月11日の午後4月19日の午前に行います。興味のある人は、lt075086@ed.ritsumei.ac.jp(福井)にメールしてね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]