忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
7月5日

参加者:野口、伊藤、畦崎さん
記録:伊藤

 去年の秋ぶりに御在所に行ってきました。OB畦崎さんに車を出していただいて前入りしました。
さすがに夜になっても暑くテントはフライを外して、網戸の状態で寝ました。テントの真ん中で、
網戸から外を見られるところで寝たので、暗がりに杉の木の陰や山の端や少しだけ出ていた星を
見ながら寝ました。外の空気を感じながら寝るのは、自分の家より快適だったりします。
 翌朝は五時半頃出発し野口、伊藤は中尾根に向かいます。天気もまずまずで、アプローチだけ
でも汗だくでした。1ピッチ目、野口がリードで僕は出だしのクラックにかるくはまりながら登ります。
2ピッチ目、今度は僕が凹角内をリードします。普段良く行く不動とは違った感じで、ワイドクラックが
あったりフレアーしたチムニーがあったりして、バック&フットや足ジャムの練習が出来ました。そし
て3ピッチ目、なんと出だしの部分が崩壊してました。残念ながら諦めて、トレッキングしていたリハ
ビラー畦崎さんが待つ頂上へ前尾根の方から登りました。おにぎりは登りたかったですがいろんな
意味でいい経験が出来た一日でした。来月の今頃は劔です。登はん力アップ、特にスピードアップ
を目標に練習を続けます。


                 
藤内沢から              中尾根取り付きで準備する伊藤

               
P4から前尾根を望む      P3をリードする伊藤

        
ツルムのコルP2の取り付きが崩壊しています。登ろうと思えば登れますが、良く見るとひびが何本か入っており、きけんだと



 ルンゼをひたすら詰めていたら、前尾根に。しかも、そこはヤグラの上部!!いつの間に?


畦崎さんが中道でクライミング再開!?


立命館大学山岳部は引き続き新入部員を募集してます。ちょっとでも興味がある人は水曜日の昼休み
に学生会館のBOX408へ来てください。待ってます!! 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • 人工で
Fucchy 2008/07/09(Wed)12:10:33 編集
久しぶり!府立医大の渕上です”
中尾根、俺も四月に行ったときは崩壊であきらめたけど、右のボルトルートを人工でいけるらしいよ。
今度は挑戦してみてー。
  • お久しぶりです
野口 2008/07/09(Wed)23:11:56 編集
どうも、ご無沙汰してます。右なら人工でいけますね。いろいろ試しましたが、結局あきらめてしまいました。荷物が無ければ、右をフリーで抜けられそうです。初めはA0しそうですが・・・・・・
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]