忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78
10/16 17(土)(日) に比良にあると言われていた小屋で合宿を行った。

うれしいことに、この時期になって山岳部に興味を持ってくれた二人も参加してくれました!♪





かって地図にのっていた立命館のセミナーハウスのことを知り、学校に使わせて貰いたいと問い合わせたところ、今は手入れの行き届いていない廃墟でしかないとの返答経験があったのであまり期待はしていなかったのだが、なんとも立派で設備がしっかりしていて小屋ですごく快適だった。

この小屋はイン谷口にあってすごい駅からもアクセスがいいところなのだが、立命館大学山岳部の所有ではなく、OBでもう亡くなってしまった篠田さんの個人の資産を使わせて貰っているらしい。



篠田さん 本当にありがとうございました。すごい素敵な小屋で、すっかりくつろげました。

さて、山行の報告は以下です。



16日(土) 主将の松井が一人寝坊。体験で参加してくれた二人の内の一人 氏本君(法2)からの20分くらい遅れるという電話でようやく目を覚ました(汗)

急いで駅に向かい湖西線のダイヤを調べてみると、まさかの1時間程の遅刻・・・。

小屋を使わして貰うこととOB・OGのかたからいろいろ学ぶために、大先輩を御呼びしたのに↓乾さん・清水さんのお二方に同行していただきました。





松井は後から追いかけるつもりで、先に開始してもらった。1時間半ぐらいして出発地の北小松駅に到着し、さぁ追いかけよう!!と意気込むも急ぐあまり地図を自宅の机上に忘れたことに気付く。ケータイの地図でなんとか登ろうとするも、当然山道や谷の名前などのっておらず、遭難してさらに迷惑をかけてはダメだと思い地道で比良駅方面へ向かうことに。



松井は一人ふがいない様子だったが、みんなそれぞれボッカをこなしていたようで、1回生の女子部員 坂川さんはホームセンターなどでよく見る ブロックを買ってカバンに積んでいたようだ☆



小屋ではOB会長の出会会長と坂田さんが待ってくださっていて、お世話になった。

そこでお話を聞いたのだが、少し前に小屋の鍵をこじ開けられて置いてあったお酒なんかがかってに飲まれたそうだ。

まったく不届き者がいるものです(怒)山にきて悪事をしなくても・・・





その日の晩御飯は定番のカレーでした。おのおのお酒もたしなみつつご飯も楽しんだ。



17日(日) 朝ご飯をたらふく食べて、堂満岳へ。その後も順調に進み木戸峠に到着した。しかし観光客が多いと見込まれる琵琶湖バレーを避けたい一心で下山へ。

まぁスキー場を登ってもしょうがないですし♪




ちなみに山行体験をしてくれた男子二名の内、若原 大君(法2)が入部してくれることに。
仲間として日本中の景観地・景勝地を回れたらとおもっています。

写真の左から二人目です。
カメラを持っていかなかったので、写真が全然ないんです すいません。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]