忍者ブログ
Admin*Write*Comment
立命館大学山岳部ブログ
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
記録;松井

6/12 13日と同志社高校の山小屋で、立命館大学山岳部 同志社大学山岳部 京都府立医科大学山岳部 の合同小屋泊が行われた。同志社からは新入生を含め16人の大所帯に立命館から松井 森 川崎の三名とサポートとして府立医科大の小阪さん(けんじりさん)を加えた構成であった。





同志社大学山岳部のみなさん







同志社高校の小屋は武奈ヶ岳の東 広谷にあり下界から近すぎず、遠すぎずちょうどいい所にあった。







同志社高校の小屋。どうやら高校の山岳部OBの方たちが管理しているらしい。






松井は体力・技術的にまだ沢登りは不可能と判断したため、松井を除く森・川崎の二名と府立医大の小阪さん 同志社大学の山口さんは坊村からの沢:明王谷・口ノ深谷ルートとは別に、立命館で一人 普通の登山・ボッカコースの同志社の山岳部に同行さしてもらった。



1日目の12日(sat) 朝9時に比良駅についてすぐに同志社のかたに車でイン谷口まで送ってもらい、各々用意をする。

人数が多いため、2チームにわけ山行を開始した。ボッカのためザックにそこらの岩を入れて、一気に重くする。しかし岩のため正確なkgがわからない。

同志社の一回生はみんな不平・不満を言わずに重いザックを運んでいるのをみて、自分に渇が入る。 がんばれ オレ!


途中ザックにさらに重しを増やしつつ、広谷の同志社小屋に13;30くらいに着く。そして晩飯のカレーつくり。人数が多いためすごい量だ。
carry


やがて、同志社の後発隊や森等のチームと合流し、晩飯のカレーに

大きい鍋で煮込んだため、とにかくうまい。
材料を用意してくれた人たちありがとう!!生涯のなかでもbest3には入るおいしさでした。

カリー宴会。みんなお菓子とかお酒とかをもちよってはしゃいでいた。山で飲む酒はウマイ!!

13日(sun) 直前の予報が当たり、朝から小雨がちらちら。レインウェアを着 空身で読図訓練をかねて道なき道をコンパスを頼りに武奈ヶ岳をめざす。そして小屋に戻りしとしと雨が降る中、比良スキー場跡~北比良峠~ダケ道~イン谷口へと下り合同山行を13;30ごろ終えた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • お礼
寺道 2010/06/14(Mon)22:48:46 編集
記事とは関係ありませんが、先々週、蛇谷の頂上でお遇いしたOBの寺道です。早速、暮雪を送っていただきありがとうございました。これだけ沢登りをしていると、そのうちまたお遭いすることになりそうです。
  • アップが迅速
けんじり URL 2010/06/15(Tue)17:22:41 編集
ブログアップがはやいな。
すばらしい。
川崎くんの教育をしっかりするように。
  • 総会
lostcanyon 2010/06/22(Tue)13:02:12 編集
次の総会は いつごろの予定になりますか?
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • 明王谷-口ノ深谷-同志社小屋6/12-13
URL 2010/06/29(Tue)17:39:27
明王谷口ノ深谷-同志社小屋6/12-13 メンバー:けんじり、ぐっさん(dac)、森、川崎(ruac) 6/12に同志社山岳部がスゲハラ小屋で宴会するのにあわせて...
  • ABOUT
より多くの方に立命館大学山岳部を知ってもらうためのブログです。
  • カウンター
  • 最新CM
[06/26 Boom Beach Gems illimités]
[08/29 坂本]
[08/22 NONAME]
[01/07 NONAME]
[09/30 北川]
Copyright © 立命館大学山岳部ブログ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]